名古屋グランパスの主力

サッカーJリーグ、名古屋グランパスのファンサイト。
名古屋グランパスのこれまでの歩み、現在、そして今後を見据える。
また、サポーターの皆様での意見交換、語り合う場としての
掲示板を設けています。

名古屋グランパスの主力選手

名古屋グランパスのイレブンの中でも
特に中心的な存在となっている数選手を紹介します。
主な特徴、プレースタイルの考察です。

GK楢崎正剛

まずはこの選手、楢崎正剛。
彼は日本代表であり、グランパスのキャプテンとしてチームを統率している。
彼のセーブはイレブン・そしてサポーターへにも勇気を与える。
彼がいなかったらグランパスが勝った試合も
結果が逆になっていたかもしれない。
それだけチームになくてはならない守護神だ。

DFバヤリッツァ

ストイコビッチの秘密兵器。
バヤリッツァは開幕戦早々相手にPKを献上してしまうファールを犯す。
しかしその後は落ち着き、
チームのDFの要として素晴らしい活躍をしている。
特に、1対1・空中戦での強さは折り紙つき。
あの中沢をも上回ると思われるディフェンス力は
グランパスの失点を削減する。
攻撃センスもあり!

MF中村直志

今やミスターグランパスとなった中村直志。
チームの心臓といわれるボランチで重要な役割を果たしている。
高い技術力に加え、運動量豊富で相手の攻撃を積む働きも担っている。
日本代表入りも、もう一歩のところまできている。
今後はチャンスメーカーとして決定的な仕事も果たしてほしいところ。

MFマギヌン

今季川崎フロンターレからやってきた助っ人。
キープ力、パスセンス、パス精度が優れていて、特にドリブルは持ち味。
グランパスの攻撃を組み立てるための重要な選手だ。
彼が中盤でキープすることによって、グランパスにリズムが生まれる。
彼が得点したときのゴールパフォーマンスである
「カニダンス」をもっとみたい。

FW玉田

ドイツワールドカップで、ブラジル戦に先制ゴールを上げ輝いたものの、
去年は不本意な年に終わった。
しかし、今年は去年とは生まれ変わり、再び輝きを取り戻した。
そして日本代表復帰も果たす。
彼の持ち味はドリブル・スピードとテクニック。
足技も美しく、華麗にゴールを決める。
彼のゴールがチーム上昇に不可欠だ。

FWヨンセン

ノルウェー代表でもあるヨンセン。
彼のヘディングシュートは豪快でカッコいい。
グランパスの得点力不足を一気に解消させたのも彼がやってきてから。
決定力が優れていて、ポストプレーとして攻撃の起点となる。
彼のゴール量産が、グランパスを優勝へ導く。

inserted by FC2 system